スプレッドを比較してFX(外国為替証拠金取引)口座を開設しましょう

スプレッド比較でFX業者を(低コストで外国為替証拠金取引)
トップページ | 相互リンクと問い合わせ |

デモトレードをやってみよう

FX取引を始めるにあたって、自分のお金を実際に使って始める前に、まずはデモトレードをやってみましょう。

チャートの種類や各々のチャートの見方、注文の出し方など、FX取引の一連の操作・作業を実地に近い形で経験してみましょう。

デモトレードは、FX業者ならほとんどが提供しています。仮想マネーが与えられ、ほとんど実際の取引と同じ取引体験が出来ます。提供されるデモトレードは、ほとんどの場合1ヶ月間という制限がありますか、「FXオンライン・ジャパン」で提供しているデモトレードは期間の制限はありませんのでお薦めです。

(また、FX業者を乗り換えるにあたっても、まずはデモトレードを使ってみて、画面の操作性などを体験してみると良いです。)

FX取引を始める前のデモトレードの活用としては、ただ単に取引操作に慣れるなどの以外にも、デモトレードだからこそできる取り引きもしてみて、経験を積むと良いです。

例えば、仮想マネーのデモトレードだからできるハイリスクのトレードをしてみたり、わざと失敗するようなトレードをしてみたり、リアルトレードではなかなか出来そうにないトレードを実験的にする・経験するという使い方をしてみるなどして、ノーリスクだからこそできる経験をしてみると良いです。
これらの経験は、後のリアルトレードをはじめたときに大いに役立ちます

そして、いよいよリアルトレードをしようか、という時点になったら、リアルトレードと同じ緊張感を持って、デモトレードを一週間くらいしてみましょう。

デモトレードでは勝てたのに、リアルトレードになったら勝てなくなったという人は多くいます。私も最初はそうでした。それだけ、リアルトレードになると自身のマインドコントロールが難しくなるということです。
いくらデモトレードでリアルトレードと同じ緊張感を持ってと言われても、やはりそこは、どうしてもデモはあくまでデモなのですから、リアルと同じ緊張感にはなれないのですが、経験としてなるべくリアルトレードと同じ緊張感でデモトレードをしてみると良いと思います。

また、リアルトレードをはじめた後でも、再度デモトレードに戻って、実験的なトレードをしてみたりするのにデモトレードを使ってみるのも良いと思います。
そういう点でも、デモトレード利用に制限期間がない「FXオンライン・ジャパン」がお薦めです。


▲ このページのトップへ

低スプレッドのFX業者
 GMOクリック証券FX
 FXブロードネット
 みんなのFX (トレイダーズ証券)
 ヒロセ通商
 外為オンライン
 マネックスFX
FX取引の豆知識
 FXを始めるにあたって
 デモトレードをやってみよう
 少額手ではじめてみる
 証拠金とは
 スプレッドとは
 レバレッジについて
 スワップ金利(スワップポイント)とは
 成行注文とは
 指値注文とは
 FX関連ニュース
リンク
 相互リンク依頼とお問い合せ
 お役立ち相互リンク集(1)
 お役立ち相互リンク集(2)
 お役立ち相互リンク集(3)

 
 
 

 
Copyright(c)2008 スプレッド比較でFX業者を All Rights Reserved.