スプレッドを比較してFX(外国為替証拠金取引)口座を開設しましょう

スプレッド比較でFX業者を(低コストで外国為替証拠金取引)
トップページ | 相互リンクと問い合わせ |

レバレッジについて

FX取り引きにおいて最大の魅力であり特徴的なのが、このレバレッジではないでしょうか。

レバレッジとは、てこの原理の「てこ」ということであり、
つまり少ない所持金(証拠金)で大きな額の取引ができるということになります。

単純化して例えますが、FX業者の自分の口座に10万円を入金したとします。
1ドル=100円の時に売買できるドルは、1000ドルということになります。
仮に1ドル=103円へとレートが円安が進んだ場合、3千円の利益となります。

ですが、もしレバレッジ10倍で取引すれば3万円の利益となりますし、
レバレッジ100倍で取引すれば30万円の利益となります。

しかし、このレバレッジは諸刃の刃で、
それだけの利益を得られるということは、
逆にそれだけの損失をするということにもなります。

この損失が大きくなるという点をマイナス面ととらえて、
大きなレバレッジでの取引は危険なので控えましょうというアナウンスをよく目にします。

しかしながら、手持ちの資金が少なく、デイトレードで利益を得ていきたいと考える場合は、大きなレバレッジで取引ができるということは、大きな魅力となります。

例えば、レバレッジ100倍で取引を行うと仮定します。
証拠金は10万円。
そして、1ドル=100円のレートでドルを購入します。
この場合、通常(レバレッジが1倍)だと上記した通り1000ドルの購入となりますが、レバレッジ100倍だと10万ドルのドル購入が可能です。
そして、もし100.50円に上がった場合、つまり1ドルあたり50銭の儲けが出た場合、
10万円で5万円もの利益を得ることができます。

私が取引をしている「英ポンド円」の場合、50銭の変動なんてしょっちゅうあります。

多くのFX業者は、最低取引単位を1万通貨としている場合が多いのですが、
10万円の証拠金を入金し、
最低取引単位の1万通貨で英ポンドを購入する場合、
1ポンド=140.00円と仮定すれば、
レバレッジ100倍で取引する場合、1万4千円で1万ポンド購入となり、
1ポンド= 140.50円となっれば5千円の利益を得られるということになります。

もし平均1日に5千円の利益を得られ、
1ヶ月20日取引すれば、10万円の利益を得ることができます。

このようにデイトレードを主な取引とする場合、高いレバレッジは大きな魅力となります。

もし、自分の予想と逆にレートが動いた場合は、マイナス50銭になった時点で清算するというような自分なりのルールを決めておいてそれをきっちり守るようにすれば、レバレッジ100倍で1万通貨の取引をしたとしても、1回の取引の損失は5千円ですみます。
つまり、レバレッジを大きくしたからといって、大きな損失を被るとは限らないのです。

レバレッジは上手に使えば、少ない投資で大きな利益を得られる、
私のような貧者にとっては大きな魅力であると言えます。

低スプレッドのFX業者
 GMOクリック証券FX
 FXブロードネット
 みんなのFX (トレイダーズ証券)
 ヒロセ通商
 外為オンライン
 マネックスFX
FX取引の豆知識
 FXを始めるにあたって
 デモトレードをやってみよう
 少額手ではじめてみる
 証拠金とは
 スプレッドとは
 レバレッジについて
 スワップ金利(スワップポイント)とは
 成行注文とは
 指値注文とは
 FX関連ニュース
リンク
 相互リンク依頼とお問い合せ
 お役立ち相互リンク集(1)
 お役立ち相互リンク集(2)
 お役立ち相互リンク集(3)

 
 
 

 
Copyright(c)2008 スプレッド比較でFX業者を All Rights Reserved.