スプレッドを比較してFX(外国為替証拠金取引)口座を開設しましょう

スプレッド比較でFX業者を(低コストで外国為替証拠金取引)
トップページ | 相互リンクと問い合わせ |

FXを始めるにあたって

FXを始めるにあたって、書籍や雑誌、ネットなどで情報収集し、いろいろと学んだことだと思います。そして、友人や知り合いにFXをやっている人がいる場合は、その方達にいろいろとFXについてお話をうかがったのではないでしょうか。

私もそうでした。

そして、次のステップとしては、FX業者さんをどこにするかですよね。

私がFX業者さんを選ぶにあたって注意した点は以下の6つでした。
(ちなみに私の主な取引は英ポンド円のデイトレードです)

1.手数料が無料である
2.スプレッド幅がなるべく狭い
3.信頼できる業者さんであるか(信託保全がなされている)
4.取引したい通貨ペアがあるか
5.レバレッジは何倍までか
6.システムが安定しているか

以上の6つの条件を満たすFX業者さんをピックアップし、まずはデモトレードを申し込みました。

そして、チャート画面をチェックします。
チャート画面を自分がやりやすいようにカスタマイズし、それからデモトレードで売買をしてみます。

自分にとってそのFX業者さんの
・チャート画面が見易すいか、
・チャード画面の切り替えがしやすいか、
・売買のしやすさはどうか、
・注文が滑らないかどうか、
などの点をチェックします。

尚、スプレッドについてですが、私の場合、もちろんスプレッド幅が狭いことにこしたことはないのですが、なるべくスプレッドの変動幅の少ないFX業者さんを結局は選びました。

例えば、FX業者さんのホームページで、スプレッド幅の標記として「ポンド円:4銭〜」と低い標記がされている場合も、実際にデモトレードで取引をしてみると、4銭ということはごく稀で、実際には8銭や10銭という場合が多いということもありがちです。

そして、注文を出してからその時のスプレッドの大きさに驚く、なんてことがあり、これって私の場合はとても精神的に良くないんです。

ですから、私は、多少スプレッドが大きくても、スプレッドの変動が少ないFX業者さんを選ぶようにしています。
そうすれば、注文をするたびにスプレッドを気にすることもなくてすみますから。
できれば、スプレッドが固定されているのがベストなんですけれどね。

ちなみに、私は「FXオンラインジャパン」で英ポンド円での取引をしています。

「FXオンラインジャパン」の英ポンド円のスプレッドは、「7銭〜」となっていますが、ほとんど「7銭」固定といっていいほど、スプレッドが変動することはありません。

他にも良い業者さんはあるかも知れませんが、英ポンド円でデイトレードをされる方には、「FXオンラインジャパン」が個人的にはお薦めです。

「FXオンラインジャパン」のデモトレードは、100万円の擬似通貨が与えられ、その100万円がなくなるので期限なしでデモトレードができます。

以上、私の経験から書いてました。ご参考にできるようでしたら幸いです。

低スプレッドのFX業者
 GMOクリック証券FX
 FXブロードネット
 みんなのFX (トレイダーズ証券)
 ヒロセ通商
 外為オンライン
 マネックスFX
FX取引の豆知識
 FXを始めるにあたって
 デモトレードをやってみよう
 少額手ではじめてみる
 証拠金とは
 スプレッドとは
 レバレッジについて
 スワップ金利(スワップポイント)とは
 成行注文とは
 指値注文とは
 FX関連ニュース
リンク
 相互リンク依頼とお問い合せ
 お役立ち相互リンク集(1)
 お役立ち相互リンク集(2)
 お役立ち相互リンク集(3)

 
 
 

 
Copyright(c)2008 スプレッド比較でFX業者を All Rights Reserved.