スプレッドを比較してFX(外国為替証拠金取引)口座を開設しましょう

スプレッド比較でFX業者を(低コストで外国為替証拠金取引)
トップページ | 相互リンクと問い合わせ |

指値注文とは

「指値注文」とは、「売りたい価格」または「買いたい価格」を指定する注文方法です。

FX初心者が、成行注文からステップアップ的に使う注文方法ではないでしょうか。

例えば、現在1ドル=100円50銭前後のレートだとして、自分が取引したい価格は1ドル=100円20銭で「買い」だとします。
この場合、「1ドル=100円20銭での指値買い注文」を出しておけばいいのです。

パソコンの前で、ずっと「1ドル=100円20銭」になるのを待っている必要がなくなります。
「1ドル=100円20銭」 になれば、注文が約定します

しかし、そのときの相場により、自分が希望する「1ドル=100円20銭」にならないこともあります。その場合は注文が成立しません。

指値ですので、「スリッページ」の影響は受けません。

もちろん、「売り」も指値注文ができます。





成行注文とは、その時々の現在値で、売買する方法です。

取引画面には現在の「売り値」と「買い値」の両方が表示されます。その値動きチェックしながら、レートを指定しないで「売り」か「買い」をすれば注文完了となります。

注意点としては、注文した時点で表示されていた価格は確約された価格ではなく、注文レートと約定レートに差が生じる「スリッページ」により、約定価格に1銭〜5銭程度の値幅が生じる場合があります。(固定スプレッド業者の場合このスリッページは原則的にはありません)

したがって、いくらで売買されたかは売買が成立(約定)した後でなければ分からないというデメリットがあります。
スリッページが生じた場合、売りではオーダーしたレートよりも実際には安く売れてしまった買いではオーダーしたレートよりも高く買ってしまったということになります。


▲ このページのトップへ

低スプレッドのFX業者
 GMOクリック証券FX
 FXブロードネット
 みんなのFX (トレイダーズ証券)
 ヒロセ通商
 外為オンライン
 マネックスFX
FX取引の豆知識
 FXを始めるにあたって
 デモトレードをやってみよう
 少額手ではじめてみる
 証拠金とは
 スプレッドとは
 レバレッジについて
 スワップ金利(スワップポイント)とは
 成行注文とは
 指値注文とは
 FX関連ニュース
リンク
 相互リンク依頼とお問い合せ
 お役立ち相互リンク集(1)
 お役立ち相互リンク集(2)
 お役立ち相互リンク集(3)

 
 
 

 
Copyright(c)2008 スプレッド比較でFX業者を All Rights Reserved.