スプレッドを比較してFX(外国為替証拠金取引)口座を開設しましょう

スプレッド比較でFX業者を(低コストで外国為替証拠金取引)
トップページ | 相互リンクと問い合わせ |

スプレッドとは

スプレッドとは、買値と売値の差額の事です。

経済ニュースなどで、日経平均株価などと共に、
ドル円の為替相場が「1ドル=94円50銭〜95円55銭」
などと報じられていますが、

この「1ドル=94円50銭〜94円55銭」差額、5銭がスプレッドということになります。

もし上記の為替相場のときに、
1ドルを円に換金する場合94円50銭が必要で、
円を1ドルに換金する場合は94円55銭が必要、
ということになります。

「売値と買値」に5銭の差額があるということです。
「売値と買値」は「BidとAsk」という標記で表す場合もあります。

なぜ差額があるのかというと、簡単に言えば、取引業者への換金手数料ということになります。
スプレッドは、FX業者によって任意に決められています。
したがって、どのFX業者を選ぶかによって、かかるコストが違ってくるということになります。

今では、ほとんどのFX業者は取引手数料は無料ですので、この「スプレッド」が私たちユーザーにとっての主なコストということになります。

ということは、低コストのFX取引をしたければ、スプレッド幅の狭い業者さんを選べば良いということになりますが、やはり信託保全などの信頼性、システムの安定性、チャート画面が自分にとって見やすいか、など総合的に判断して選ぶのが良いでしょう。

また、低スプレッドを謳っていても、時間帯によってスプレッド幅が大きくなる業者さんもありますので、その点も注意しなければなりません。

ほとんどのFX業者さんは、デモトレードのサービスを提供していますので、まずはデモトレードで取引をしてみて、いろいろな点をチェックしてみるのが良いでしょう。


低スプレッドのFX業者
 GMOクリック証券FX
 FXブロードネット
 みんなのFX (トレイダーズ証券)
 ヒロセ通商
 外為オンライン
 マネックスFX
FX取引の豆知識
 FXを始めるにあたって
 デモトレードをやってみよう
 少額手ではじめてみる
 証拠金とは
 スプレッドとは
 レバレッジについて
 スワップ金利(スワップポイント)とは
 成行注文とは
 指値注文とは
 FX関連ニュース
リンク
 相互リンク依頼とお問い合せ
 お役立ち相互リンク集(1)
 お役立ち相互リンク集(2)
 お役立ち相互リンク集(3)

 
 
 

 
Copyright(c)2008 スプレッド比較でFX業者を All Rights Reserved.